top of page
  • kumadrolab

阿蘇ドローンレース2020 雨天時コースについて

更新日:2020年11月15日

大会当日、台風等の大雨や強風の場合ASPECTA(アスペクタ)の全長180mになるステージ下の中二階を利用し、室内レースに切り替えます。


何とココは、室内であっても全方位から風が通り換気はバッチリです(逆に機体が煽られます)。

加えて、出入り口は全て閉めれるため航空法も適用外の室内扱いとなります!



コース上には、LED照明を使い飛行ラインが分かるように敷かれ、幻想的な雰囲気になります。


コンクリートの壁面と柱の中を疾走しますので、プロペラガードの無い機体では厳しいレイアウトになることが予想されます。

ぜひCinewhoop機やBetafpv機クラスのご用意をお願いします♪

(VTXとアンテナ類も・・・感度の高いほうが飛ばしやすいです)



下記は現地での実際の飛行映像となります。

当日はただ回るだけではなく、柱の間をくねくねと曲がりながらのコースになります。


閲覧数:84回0件のコメント
bottom of page